私の運転免許は高額な身分証明書

私の自動車運転免許証は高い身分証明書。

私の免許証、普段は全く本来の実力を発揮してません。
自動車を運転する為に、30数万円も払って、何日も通って取得したこの免許証、
20年以上で本来の使われ方をしたのは7回…

 

お父さんお母さん、本当にごめんなさい。

 

運転免許証

身分証明書としては大活躍。

そして、数年に一度の加齢チェックが正確にできます…

 

毎回、「よーし、今回は絶対いい感じに写ってやる!」と
意気込んで更新に行くのです。
しかし、出来上がってみれば、作り笑顔も得意な角度も封じられた、
リアル100%の自分がそこにいます。
ペーパードライバーという事は、必然的にゴールド免許なので、免許更新すると五年分一気に老けます。

 

現実を突き付けられて、結構切ないです。

 

はぁぁぁ。私、こんなに疲れた顔してるんだ…
体重の増減も一目瞭然ですしね(笑)

 

現在の大切な役目、身分証明書として人様に見せるのも憂鬱なくらい、微妙な写りです。
(相手は私の写真なんてじっくり見ちゃいないんだけど)

 

運転免許証

身分証明書として使用するのだって、そうそう頻繁にあるわけじゃないです。
回数にしたって、30回もあったでしょうかね。

 

一回一万円・・・高い。高すぎる。

 

免許を取った時は、私だってこんな風になるなんて思ってませんでした。
高校卒業の時に、「働き出したらなかなか自動車学校にも通えないし、
とりあえず卒業前に取っておくべきだ」って親から言われて、「そういうものなの?」と深く考えずに取りました。
そして、就職してからすぐ乗れば良かったんでしょうけど、田舎から都会に出て行って、
公共交通機関も非常に便利で、特に必要を感じなかったんです。 
それに・・・車って高いし。

 

「いつか必要になったら買うし、乗る。
その日までは別に無理しなくても・・・」

 

そう思ったまま今日に至りました。

 

きっと私、結婚しなかったら買ったのかもしれない。一人でぶらりのんびりドライブもしたのかも。
ライフスタイルによって、車の必要性って変わりますよね。

 

私が車を欲する時。おそらくそれは子どもの習い事関連でしょう。
やむなし。 

 

脱・高級身分証明書の日に向けて、そろそろ本気で心の準備をしなくては。
その日が来て欲しいような、来てほしくないような。 ペーパー心は複雑です・・・。