恥ずかしいほど車庫入れが苦手

恥ずかしい車庫入れテクニック

教習所

実は私、自動車教習所に通ってた頃から、車庫入れ技術はイマイチでした。

教習所の仮免の時は、奇跡的に100回に1回の上出来バックができたので、一発合格できました。

 

それからというもの、公道を7回しか走ってないというお粗末な有り様なので、車庫入れする機会なんぞありません。
唯一駐車機会があった田舎のお店は、駐車場もだだっ広いので、バックしなくても何とかなりました。

 

実は20年の間に、何度か車をバックさせる機会があったんです。
それは、私のすむ町は雪がかなり降るエリアなので、駐車場の除雪をする際に
どうしても車を動かさなきゃならない時があるんです。

 

大抵の場合、車は夫が仕事に乗っていくのですが、ごくたまに、
車がある時に私が動かさねばならない事例が数年に一度だけ発生します。

車庫入れ

すると…恐ろしい事に、私はバックする時にハンドルをどちら側にきっていいのか、毎回迷うのです(恥)

 

そーっとバックして、ハンドルをきる、
「わわわ、逆か!」と慌てて戻す。

 

毎回このパターンです。

 

本当に恥ずかしい。そして本当に危険!!
やっぱり私は、二台目の車を購入する際は、きちんと練習しなきゃ絶対いけない。

 

ああ、ペーパードライバー講習っていくらくらいかかるんだろう。
そしてどのくらい通わなきゃならないのかしら。
ぬくぬくとした専業主婦生活に慣れてしまった私は、教官に叱られるかとドキドキします。
しかし、そんなこと言ってられません。運転は命に関わるものなのですから。

 

一度身についた技術は忘れないってよく言いますが、運転に関しては忘れてしまっているかも・・・(汗)

 

私より明らかに判断力が鈍っていると思われる、おじいちゃん、おばあちゃんもスイスイ運転してます。
私にだって出来ないはずはないんです!(多分・・・)

 

私の周りのペーパードライバーも、一人、また一人と卒業していきました。
次は・・・私!? アワワ・・・